うまれ育った「ひと」も
はじめての「あなた」も
久留米の暮らしに
「おかえり、くるめ。」

生まれ育ったひとも、はじめましてのあなたも、おかえりと向かい入れる、そんなマチでありたい。
移住者のサポートや、久留米の暮らしのリアルを発信するため、地元久留米のUターンメンバーを中心に立ち上がった民間の任意団体です。

久留米ってどんなとこだろう?

筑後川と筑後平野の中心的なマチでもある久留米、その周辺には車で約1時間圏内で行ける個性ある面白いマチがたくさんあります。
久留米は九州のクロスロードの拠点。自分の居場所探しをする場所であっても良く。
地方都市での暮らしをスタートする場所としても。
まず久留米に来てみませんか?

当たり前のように豊かな自然や食にヒトがある。
人口30万人のほど良く都会、ほど良く田舎、ほど良くつながるコミュニティ。
自分サイズの出来事を始めれるマチ。
久留米は日常の暮らしを楽しむマチなんじゃないかなと。

僕達は、移り住む人や住んでる人もマチの魅力を新しく発見したり、人と人、人とモノ、人と出来事が繋がるキッカケを作っていこうと思います。

久留米移住計画のコアメンバー

  • 半田 満(弟) H&A management

    1979年福岡県久留米市生まれ。大学進学を期に上京。卒業後、不動産ディベロッパー勤務を経て、東京・久留米の2拠点生活を送りながら、家業の不動産賃貸業を手伝い始める。
    現在は、マチとつながる賃貸アパート『H&A Apartment』(駅前30秒の家庭菜園付アパート)の運営を中心に、賃貸物件・店舗のリノベーション、DIYワークショップの企画・運営、まちづくりなどにも取り組む。地方都市で豊かな暮らしを送るための「場づくり」と「コトづくり」に奔走中。

  • 半田 啓祐(兄) H&A management

    1978年久留米市生まれ。
    中高6年間、熊本で寮生活。
    久留米に戻り、福岡市内の大学卒業後、東京の会社へ就職し勤務地の千葉へ。退職後Uターンし、福岡市内の不動産会社に勤務。
    その後、久留米に戻り独立を目指し家業の不動産管理業に携わる。

  • おきな まさひと ビジョナリアル

    1982年久留米市生まれ 街の末っ子キャラ 高校を中退し目的を持たず2年間東京へ行き、なぜかタイを旅する 帰郷後は、飲食事業や、福祉事業立上げに関わり、現在『visionAreal-ビジョナリアル-』を主宰、「親と子が共に育つ出来事づくり」をテーマに『mellicore co.woking mama space』や、百貨店の屋上広場にある『sora-iro cafe』、パパのコミュニティー『パパラフ』など複数のプロジェクトの運営に関わる。

  • 中村 路子 ビジョナリアル

    1981年生まれ久留米歴34年。11歳と9歳の男児の母。シングルマザー。
    プロジェクトメイク会社、合同会社visionAreal 共同代表、女性フリーランスが集まるコワーキングスペース「メリコア」代表。
    「子育てしたくなる街」「ママをしたい街」を目指し日々活動している。

  • 宗 司

    1990年久留米市生まれ。
    大学進学を期に関西へ。20歳で『美化される過去に勝つ現在』を自費出版し、その後、休学→上京を期にフリーランスライターとして活動。シェアハウス暮らし+民泊をしながら食いぶちをつなぐ。
    2015年12月より地域起こし協力隊「城島魅力発信プランナー」として活動開始。久留米市城島町を拠点にまちの盛り上げ&情報発信を行っている。